クレジットカードの上手な使い分け5. 今回は、現金とクレジットカードではどっちがお得なのかについてお話しました。 クレジットカード、現金共にメリットとデメリットがあります。 自分のタイプ (自制心が強い、浪費家、普通)に応じて、うまくクレジットカードと現金を使い分けましょう。 電子マネーとクレジットカードは同じキャッシュレスで支払いができるツールですが、システムは全く違って、異なるメリット・デメリットを持っており、一体型カードなどを利用して電子マネーとクレジットカードを組み合わせたり使い分けることでよりお得に活用することができます。 海外でモノを買う主な手段は、現金とクレジットカードの2種類になります。実は現金決済とクレジットカードでの決済には、それぞれメリット・デメリットがあるのですが、あなたはどれだけ使い分けができているでしょうか? クレジットカードだと現金を運ばなくてもいいので安全ですし、クレジットカードのポイントも貯まりやすくなります。 私が高額な支払いで利用したことがある例としては、海外旅行での航空券のチケットを買うときに利用しました。 クレジットカードは、手元に現金がなくても買い物することのできるとても便利なカードです。 しかし、中にはクレジットカードは一切使わず、私は現金派、という方もいらっしゃるかと思います。果たしてどちらがより理にかなった支払い方 …

日用品や食料品、公共料金の支払いネット通販など、いまやありとあらゆる支払に欠かせないクレジットカード。現金の扱いよりも、持っているカードの管理のほうがこれからますます大事になっていきそうですね。

クレジットカードの限度額ギリギリのとき、一部を現金払いで併用できたら便利ですよね。実は、クレジットカードは他の支払い方法と組み合わせて使うことが可能です。そこでこの記事では、併用可能な組み合わせや支払いの方法を解説しています。 クレジットカードが便利なのは間違いありませんが、セキュリティの強い現金との使い分けが必ず必要でしょう。 時代の波にも負けず現金派でいることは、つまり 自分の資産をリスクから守ること につな …

「現金」と「クレジットカード」ではどちらを利用するのが良いか?という問題は、現金派対キャッシュレス派で色んなところで議論が起こっています。しかし一見むずかしい問題のように感じるかもしれませんがよく考えると簡単なことなのです。まず現金かクレジ