Microsoft Excel 2016 で下記のような入力フォームを作成する手順を書いておきます。入力フォームを作ることで直接シートに入力するより効率が上がると思いますし作成できるとカッコいいwと思いますので、興味がある方は作ってみて下さ アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは? 「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ移行してみよう」教材 あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか? フォームに合計を表示するコントロールを設置. Access VBAの習得を目指す方のためのAccess VBA 入門講座です。式と演算子の使い方をご説明しています。 連載の第4回目は、フォームの作成方法について解説します。レイアウトの調整方法やコントロール(フォームの部品)のプロパティ(設定項目)の設定方法などについても紹介し、作成したフォームを使用してレコードを追加・修正・削除する方法も解説します。 これらは、フォームやレポートに合計金額や件数を表示させるときに使います。 DSumとDcount.

DSumとDCountは、定義域集計関数といい、設定した条件に従って、DSumは数値の足し算、DCountはデータのカウントするもので、クエリ式、マクロ、演算コントロール、VBAに設定できます。 表形式フォームに集計対象となるフィールドがある場合、合計値を表示できると便利です。こうした時にはフッタに合計値を表示するコントロールを設置するとできます。 作成手順の概要 エクセルでよく使用されるのがデータの四則演算です。その中でもよく使われる足し算について基本の方法から便利な方法まで幅広く紹介していきます。ボタン1つであっという間に足し算ができるので初心者の方には覚えてもらいテクニックです。 Accessでフォームを作成する方法.